海外FXのゼロカットシステムで得られる3つのメリット

海外FXのゼロカットシステムは、追加証拠金(追証)による、トレーダーへの負債を緩和することを目的としています。

ゼロカットシステムを導入することで、トレードの回数を増やしてもらい、スプレッド(手数料)にて、海外FX会社がより多くの利益を計上する機会を増やすことを優先しているためです。

ここでは、海外FXのゼロカットシステムで得られる3つのメリットを紹介していきます。

海外FX・ゼロカットシステムで得られる3つのメリット

メリット①追証(追加証拠金)による負債が発生しない

海外FXのゼロカットシステムの一番のメリットとして、追証(追加証拠金)による負債が発生しない点があげられます。

追証は一括払いが基本となるため、数百万円から数千万円であっても、分割払いは認められません。そのため、負債を支払うために、不動産や自動車、ブランド品や美術工芸品などを現金化させることも珍しくないでしょう。

ゼロカットシステムによって、想定し得る最悪のパターンを防ぐ可能性があることがわかります。

メリット②大胆なトレードをすることもできる

海外FXでは、最大3,000倍のレバレッジ取引にチャレンジすることもできます。
少ない金額でも、高いレバレッジによって、大胆なトレードに臨めるのも、ゼロカットシステムのメリットのひとつです。

メリット③メンタルを保つことにつながる

海外FXに限らず、トレードで損失を負った状態は、思考能力を衰えさせる傾向があります。
その結果、チャンスを逃し、ピンチを拡大させるケースも少なくありません。

ゼロカットシステムは、トレード時のメンタルを保つことにもつながります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です